【インテリア】お部屋づくりをする際に意識すべき3つの要素

今回は、お部屋づくりをする上で
意識すべき3つの要素についてのお話です。

お部屋づくりをする際に
この3つの要素を上手に取り入れることで
統一感のあるお洒落なお部屋がつくれますよ。

では、3つの要素を早速ご紹介しますね。

それは…、

  • 素材

です。

お部屋のゴール=つくりたいお部屋のイメージを決めたら
どうしたら理想のお部屋に近づくのか?を考えますよね。

その際に、
理想のお部屋をみながら
この3つの要素に着目して考察し

考察した要素を真似しながらお部屋づくりをすると
理想のお部屋づくりがスムーズに進みますよ。

文章では伝わりづらいかと思いますので
お写真で具体例を示しながらご説明しますね。

例えばこちらのお部屋のような空間をつくりたい場合。

インテリアテイストでくくるとすれば、
”ナチュラルモダン”なお部屋になっています。

では、先ほどお伝えした3つの要素について
それぞれ詳しく考察してみましょう。

①色
ブラウンがベースの空間に
グレー・ブラックの家具や雑貨が置かれていますね。
ゴールドが少し加わっていることで空間に高級感がプラスされています。
観葉植物のグリーンがあることで空間の温かみが増しています。

さらに考察すると…、
→ブラウンは優しさ・温かみのある色(ナチュラルな要素)であるのに対し
 グレーや黒はクールな印象(モダンな要素)のお色です。
 また、テーブル上の観葉植物(ナチュラルな要素)です。
 両方の色がミックスされているため、ナチュラルモダンな空間になっています。

②形
テーブル・スタンドライトは曲線的なもの、
ソファ・ベッド・アートは直線的なものになっています。

さらに考察すると…、
→曲線的なもの=女性的、柔らかい、優しい印象(ナチュラルな要素)
 直線的なもの=男性的、硬い、かっこいい印象(モダンな要素)です。
 両方の形がミックスされているため、ナチュラルモダンな空間になっています。

③素材
ソファ張地・ベッド張地・クッション・ブランケットは布素材
ソファ脚・テーブル・アートのフレーム・スタンドライトは金属素材になっています。

さらに考察すると…、
→布素材=柔らかい、優しい印象(ナチュラルな要素)
 金属素材=硬い、冷たい印象(モダンな要素)です。
 両方の素材がミックスされているため、ナチュラルモダンな空間になっています。

いかがでしょうか?

このように空間を構成する3つの要素を紐解くと
その空間の特徴・インテリアテイストがはっきりと見えてきます

とはいえ、
直線的な家具=男性的、
曲線的な家具=女性的ということや

そもそもモダンってどんな空間?
ナチュラルはどんな特徴があるの?

などということは、
インテリアの勉強で学ぶ部分であるため
詳細まで考察すことは通常は難しいですよね。

まずは単純に、

  • =暖色系が多いor寒色系が多い
  • =直線的な家具が多いor曲線的な家具が多い
  • 素材=木製家具が多いor金属製家具が多い 

といったような考察をされてみてください。

その結果、その考察に合う家具・雑貨を揃えていくと
理想のお部屋に近づきますよ!

では、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

インテリアコーディネーター
MIHOKO

ABOUT ME
MIHOKO
インテリアコーディネーター 整理収納アドバイザー2級 宅地建物取引士 色彩検定2級